1日21600回の呼吸、国民の7割が口呼吸!?「口呼吸は治る!」を読んで、鼻呼吸を目指す

鼻炎により口呼吸の私。

口呼吸のせいで体温は下がるは、細菌が入りやすくなるはでものすごく風邪がひきやすい体質です。

今回はそんな体質を改善するべく、歯科医師の梅田龍弘著「口呼吸は治る!」を読んで、学びました。

スポンサーリンク

◆口呼吸の弊害

本を読む前にも口呼吸の弊害は知っていたつもりですが、新たに以下の弊害を知り、驚きました。

ねこ背や姿勢の悪さも、口呼吸によって体幹の筋肉が落ちた結果です。(第1章 口呼吸(鼻づまり)が病気をつくる P20)

ねこ背も口呼吸の原因とは!

口呼吸では身体の水分とともに、熱のエネルギーも失ってしまいます。(第2章 口呼吸(鼻づまり)は簡単に治せる P54)

体温が落ちるということですね。

口呼吸をすると口の中の歯垢(細菌)、ウイルスなどが無防備に扁桃腺(人間の身体で唯一、剥き出しになったリンパ腺がある)を通過し、直接肺に送り込まれます。(第2章 口呼吸(鼻づまり)は簡単に治せる P57)

ウイルスが直接肺へ・・・。

◆口呼吸を歯みがきで改善する!

様々な病気の元となるおそろしい「口呼吸」、歯垢を取る「歯みがき」で驚くほど改善する!(表表紙)

最初読んだとき、ビックリしました。歯みがきで口呼吸を治す?

歯みがきと口呼吸、どう関係あるのか分かりませんでした。

歯垢(細菌)こそが扁桃に作用して、口呼吸の原因となっているのです。(第1章 口呼吸(鼻づまり)が病気をつくる P21)

なるほど。歯垢をとることで細菌を取り除くことで、鼻づまり(口呼吸)を治すということなんですね。

扁桃腺こそが難しいとされてきた口呼吸が簡単に治ってしまう(=鼻呼吸ができる)重要なキー(鍵)なのです。(第2章 口呼吸(鼻づまり)は簡単に治せる P57)

扁桃腺の腫れを防ぐということらしいです。

この本で治せるのは、(1)機能的鼻づまり炎症で鼻粘膜が腫れるもの(鼻づまりの90%以上これです)です。(第2章 口呼吸(鼻づまり)は簡単に治せる P61)

鼻の骨・軟骨の構造に原因のある「構造的な鼻づまり」、鼻腔内に腫瘍やポリープなどによる「器質的鼻づまり」は、この本の方法では治せないそうです。

◆治す方法は?

詳しい内容は本を読んでいただくとして、ここでは一部を紹介します。

舌を前歯の裏側につけることは、喉~鼻腔の温度を下げないためにも有効な手段です。(第2章 口呼吸(鼻づまり)は簡単に治せる P67)

舌を前歯の裏側につけることで口呼吸しないように(鼻呼吸になるように)するそうです。

実際、舌を前歯の裏側につけてみると自然と鼻呼吸になります。

歯垢(細菌)を取るためには、歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスの3点ゼットが必要です。(第2章 口呼吸(鼻づまり)は簡単に治せる P80)

歯間ブラシは基本40歳以上の人だけで良いそうです。

実は皆さんの多くが正しいと思ってやっている歯みがきは、歯垢(細菌)はほとんど取れずに、歯の横(つけ根)、歯茎を毎日毎日「削っている」だけなのです。(第2章 口呼吸(鼻づまり)は簡単に治せる P81)

本では正しい歯磨きの仕方について解説してあります。

まず歯ブラシは、絶対に毛先の丸めてあるソフト(s)をお奨めします。(第4章 口呼吸を治す!除菌歯みがき P116)

歯茎を削らないように柔らかめの歯ブラシが良いそうです。

寝る前の歯磨きが一番大事で、時間をかける必要があります。そして朝起きてすぐ(朝、口がねばつくのは細菌が増えているからです)はカンタンに。正しく歯磨きをしていれば、1日計2回の歯磨きで大丈夫なのです。(第4章 口呼吸を治す!除菌歯みがき P119)

就寝中に細菌が繁殖するからだそうです。

また、昼は必要以上に削られてしまうので、むしろ歯磨きしなくて良いそうです。ちょっとビックリです。

歯磨きを朝食の前にしないと、たくさんの歯垢(細菌)を朝食といっしょに食べてしまい全身を巡ってしまいます。ですから、朝食前に歯をみがく必要があります。日中、起きている時には、唾液がよく出ているので、昼食後の歯みがきはあえてしません。(第4章 口呼吸を治す!除菌歯みがき P137)

朝は、朝食後ではなく、朝食前に!

◆口呼吸は治る!──「歯みがき」でよくなる! 画期的改善法

この本、口呼吸を歯磨きで治すという目から鱗の内容となっています。

Amazonのレビューを見れば分かりますが、評価も高いです。

本では、詳しい歯の磨き方や歯磨き以外の口呼吸改善法も書いてあります。

この本、かなりオススメです。

著者は本の最後であとがきで、このように書いています。

鼻呼吸ができるようにすれば、免疫力が上がり、医者、薬いらずで本当の意味での健康になれます。(あとがき P188)

「口呼吸は治る!」は、こちらからどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする