ウディ・アレン監督全49作品公開順まとめ(4/5)

スポンサーリンク

31.セレブリティ(1998年公開)

ケネス・ブラナー、ジュディ・デイビス、レオナルド・ディカプリオ、ウィノナ・ライダー、シャーリーズ・セロン出演。

<あらすじ>
作家志望の芸能記者リーは、なんとかセレブリティの仲間入りをしようと、女優、モデル、人気俳優に近づくが、ことごとく振り回される。その彼と離婚した元妻ロビンは、自分の生きかたをマイペースで貫き、いつのまにかセレブリティの仲間入りを果たす。(出典:Amazonレビュー)

32.ギター弾きの恋(1999年公開)

<あらすじ>
1930年代、シカゴ。派手で目立ちたがり屋のエメットは、才能に恵まれたジプシージャズのギタリスト。演奏が始まると誰もがうっとりとその美しい音色に聞きほれる。しかし、一方で彼は娼婦の元締めという顔をもち、女遊びにも目がなく、芸術家にありがちな破滅的な生活を送っていた。そんなある日、エメットはひょんなことから口のきけない娘ハッティと出会い、次第に愛するようになるのだが……。(出典:Amazonレビュー)

33.おいしい生活(2000年公開)

<あらすじ>
自称・天才犯罪者のレイは結婚25周年を最後の人生の賭けと踏み、銀行強盗を計画。銀行の近所の空き家を買い取って、地下から穴を掘り始めていく。しかし、そのカムフラージュとして始めた妻のクッキー屋が大繁盛してしまい、夫婦はたちまち大金持ちになってしまう…。(出典:Amazonレビュー)

34.スコルピオンの恋まじない(2001年公開)

<あらすじ>
舞台は1940年、ニューヨーク。一流保険会社に勤務するC.W.ブリッグスは、自称腕利き保険調査員。最近入社してきた同僚のベティ=アン・フィッツジェラルドとは顔を見るたび皮肉を言い合う犬猿の仲だ。ある日、二人は同僚の誕生パーティでインチキ魔術師に催眠術をかけられ、呪文を耳にするたびにお互い惹かれていくことに・・・。(出典:Amazonレビュー)

35.さよなら、さよならハリウッド(2002年公開)

<あらすじ>
1度は成功しながら、すっかり過去の人となった映画監督・ヴァル。ある日、ヴァルの下にハリウッドから60億円の超大作のオファーが舞い込むが…。(出典:キネマ旬報社)

36.僕のニューヨークライフ(2003年公開)

<あらすじ>
ジェリーはニューヨークで暮らすコメディライター。つまらない仕事と浮気性な恋人に悩む彼にある日、ロサンゼルスでの仕事の話が舞い込み…。(出典:キネマ旬報社)

37.メリンダとメリンダ(2004年公開)

<あらすじ>
物語の舞台は、もちろんニューヨーク。ヒロインのメリンダは、医者の夫と別れ、この街へやって来た。彼女がアパートのドアを開け、パーティーの輪に入ったところから、ふたつのストーリーが展開していく……。ひとりのメリンダは、パーティーの主催者ローレルの学生時代の親友。不倫をしたあげく、自殺未遂を図ったというメリンダは、ローレルの家にしばらく同居することに。あるパーティーで、メリンダはエリスというピアニストに出会う。すっかり彼に惹かれてしまったメリンダだったが……。(出典:Amazonレビュー)

38.マッチポイント(2005年公開)

<あらすじ>
野心家の元プロテニス・プレイヤーのクリスは大金持ちの息子トムと親しくなり、トムの妹クロエと付き合うようになる。ある日、トムの別荘に招かれたクリスは、トムの婚約者であるノラと出会い、挑発的な態度の彼女に惹かれ関係を持ってしまう。クリスは憧れの上流階級の道を選びクロエと結婚するが、ある日偶然ノラと再会して…。(出典:Oricon)

39.タロットカード殺人事件(2006年公開)

<あらすじ>
三流マジシャン、シドのショーで“チャイニーズ・ボックス”に入った女子大生サンドラは、幽霊となった新聞記者から世紀のスクープを耳打ちされる。それは、ロンドンを恐怖で揺るがす<タロットカード殺人事件>の犯人の名前―。証拠を掴むため、父娘と偽ってシドと、ピーターに接近を試みたサンドラだが、洗練された英国貴族の彼にたちまち心を奪われてしまう。恋に落ちたサンドラは、もはやピーターを疑惑の目で見ることができない。しかし、そんなある夜・・・。(出典:Amazonレビュー)

40.ウディ・アレンの夢と犯罪(2007年公開)

<あらすじ>
きらびやかなビジネスの世界で成功を夢見るイアンと、酒とギャンブルと恋人と過ごす日々にそれなりの充足感を得ているテリー。そんな兄弟が“カサンドラズ・ドリーム号”と名付けた小型クルーザーを購入したことから彼らの人生が徐々にうねり出す…。(出典:amazonレビュー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする