彼女をサッカー観戦に連れて行くときに必要なグッズ5つ

彼女や気になっている女の子をサッカー観戦に連れて行くときに必要なもの、あるとより楽しめるもの5つをまとめました。

私が応援するFC東京を具体例としながら、「サッカー観戦に彼女を連れて行くときに必要なもの5つ」をお伝えします。

スポンサーリンク

1.チケット(どの席か、いつ買うか)

問題は、どの席にするか、いつ買うかです。

まず席ですが、可能な限り屋根つきの席にした方が雨のとき安心でしょう。

次にいつ買うかですか、彼女との関係性においてあらかじめ買っておくか、当日券を買うか、それぞれの事情に合わせて考えましょう。

買ったら失くさないようにチケットホルダーに入れておきましょう。

2.クッションシート

座席にシートを敷けば、彼女の好感度UP間違いなしです。

座席、汚れている場合もありますし、2時間近く座っているとお尻痛くなりますからね。

FC東京以外のクラブもあると思いますので、調べてみてください。

3.タオルマフラー

これ、あると応援している感(雰囲気)が出ます。

2人で1本のタオルマフラーを使う手もあるし、2本用意する手もあります。

チームの応援スタイルによって、考えれば良いと思います。

例えば、FC東京だとYou’ll never walk aloneのときなどにマフラーを掲げるので1本を二人で使えば一緒にマフラー―を持つことができ、二人の距離が縮まります。

タオルをぐるぐる回す応援をするクラブならば、1人に1本ずつあった方が良いでしょう。

4.フラッグ

これ、あると楽しいです。

90分間座って観てるだけだとサッカーにそこまで興味のない彼女は飽きてしまいます。

ですから、選手紹介や得点時に旗をふれれば、彼女もきっと楽しめるはずです。

持ち運びにケースもあります。

5.ユニホーム

彼女のユニホーム姿、可愛いですよね。

ユニホーム、可能なら自分の分と彼女の分、2人分用意した方が良いです。

ちょっと高いので、1枚はアウェイとかでも良いので。

どうしてかというと、彼女の分だけだと、彼女がそのクラブのファンでない限り、着づらい気持ちになる可能性が高いです。

一方、「一緒に着よう」ってことにすれば、彼女がユニホーム着るハードルが下がります。

◆まとめ

いかがでしたか。

まとめると、

  1. チケット
  2. クッションシート
  3. タオルマフラー
  4. フラッグ
  5. ユニホーム

が、「サッカー観戦に彼女を連れて行くときに必要なもの5つ」です!

最終的に彼女もファン(サポーター)になってくれれば、毎週末デートでサッカー観戦できて最高ですよね!

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする