海外ドラマ・フレンズ(FRIENDS)が面白い!ベストジョークを勝手に選定!Season1第17話「ERドクター登場!」

(C) 1994 Warner Bros. Entertainment Inc.

ファーストシーズン第17話「ERドクター登場!」。

少なくとも10回は見返しているフレンズオタクの私が選ぶ、ベストジョークです!

スポンサーリンク

◆あらすじは?

リスマスの飾りをはずしていてバルコニーから落ちたレイチェル。モニカと病院にいくが、健康保険に加入していないため、モニカのふりをして治療を受ける。担当ドクターに一目ぼれしたレイチェルはデートの約束をするが…?(C) 1994 Warner Bros. Entertainment Inc.

◆ベストジョークは!?

さて、私の独断と偏見で選ぶ、今回の「ベストジョーク」は、レイチェル&モニカ!

お互い、お互いのふりをしてドクターをアパートに誘ったレイチェルとモニカ。

いつから住んでいるかドクターに尋ねられたモニカがレイチェルのふりをして、「結婚式から逃げて、ここに来た。自己中だけど、それが私」と言い出したのを皮切りに、お互い、相手もふりをしながら相手を貶めていきます。

「私は厨房で人に怒鳴り散らすのが得意なのよ」とレイチェル。

「私は甘やかされて育ったの」とモニカ。

「私の高校時代は、牛並みの巨体」とレイチェル。

「私はオネショをしてたの」とモニカ。

そして・・・

(C) 1994 Warner Bros. Entertainment Inc.

「私は胸を強調して男を誘ってたわ」(レイチェル)
「私だって!」(モニカ)

(C) 1994 Warner Bros. Entertainment Inc.

モニカww

「私だって!」って、おい!(笑)

・・・というわけで、今回のベストジョークは、レイチェル&モニカでした!

◆DVD・Blueray

DVD・Bluerayで『フレンズ』を視聴を希望の方は↓からどうぞ。(いずれも日本語・英語音声、日本語・英語字幕つきです)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする