海外ドラマ・フレンズ(FRIENDS)が面白い!ベストジョークを勝手に選定!Season1第3話「モニカの彼はみんなのもの?」

(C) 1994 Warner Bros. Entertainment Inc.

ファーストシーズン第3話「モニカの彼はみんなのもの?」。

少なくとも10回は見返しているフレンズオタクの私が選ぶ、ベストジョークです!

スポンサーリンク

◆あらすじは?

静かに物思う秋という言葉とは裏腹に、ドタバタ続きの6人。チャンドラーはやめていたタバコをまた始め、フィービーのところへは謎の大金が転がり込み、モニカにはまたまた新しいボーイフレンド。これがちょっといい男だった。モニカの男の趣味の悪さはいつも評判だが…。(C) 1994 Warner Bros. Entertainment Inc.

◆ベストジョークは!?

さて、私の独断と偏見で選ぶ、今回の「ベストジョーク」は、フィービー!

また今回も物語のあらすじとは関係ありませんが(笑)

「また会おう」とデートの別れ際に言われ、カフェ”セントラルパーク”で落ち込むフィービー。

「また会おう」なら脈ありじゃない!?と励ますレイチェルに、「また会おう」の本当の意味は「君と裸の付き合いはゴメンだ」だとモニカをはじめ5人がジョークで猛反論。

そして、こういうのもあるとフィービー。

(C) 1994 Warner Bros. Entertainment Inc.

「“お互い他にいい人探そう”は、“はっはー、他の男できちゃった!”」(C) 1994 Warner Bros. Entertainment Inc.

他のメンバーも、

  • 君のせいじゃない⇒お前のせいだ(ジョーイ)
  • あなたっていい人ね⇒私が好きなのは危険な香りのする男なの、だから聞いてね私の愚痴を(チャンドラー)

と面白かったのですが、フィービーを選んだ理由は、「はっはー」の言い方が面白かったからです。

・・・というわけで、今回のベストジョークは、フィービーでした!

ちなみに、ミニトリビアですが、フィービーはストリート育ちですが、フィービー役のリサ・クドローは名門ヴィッサー大学出身の高学歴です。

◆DVD・Blueray

DVD・Bluerayで『フレンズ』を視聴を希望の方は↓からどうぞ。(いずれも日本語・英語音声、日本語・英語字幕つきです)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする