歯科医師・梅田龍弘先生が『口呼吸は治る!』でオススメしていた歯磨きグッズ

今回は、歯科医師・梅田龍弘先生が『口呼吸は治る!』でオススメしていた歯磨きグッズをまとめました。
スポンサーリンク

◆歯ブラシ

歯ブラシは次のようなものがオススメとしています。

  • ヘッドが小さめのもの
  • 毛の固さは柔らかめ、S(ソフト)のもの
  • 毛の先がマルクきれいに処理されているもの
  • 毛にコシがあってしなるもの
  • 毛束の数の多いもの

これらの条件が揃っている歯ブラシとして、以下の5商品を紹介しています。

◆ワンタフトブラシ

ワンタフトブラシは、歯ブラシで当たりにくいところを磨くもので、以下の2商品を紹介しています。

◆デンタルフロス

以下の2商品(1つはワックス付きとそうでないもの)を紹介しています。

◆歯間ブラシ

40歳以下の人は使う必要はあまりないとし、使う人は歯と歯の間の隙間にちょうど入るサイズよりもワンサイズ下のものが良いとアドバイスしています。

◆歯垢染色液

歯磨きの後、歯垢染色液を使えばしっかりと磨けているかどうかチェックできます。

◆デンタルミラー

◆歯磨き粉

ドラッグストアで普通に売られている歯磨き粉は発泡性であり研磨剤が入っているため、使用すべきでないとし、クロルヘキシジン含有のものが良いとしています。

以下の3商品を紹介しています。

◆洗口液

以下の2商品を紹介しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする